ユーブライドの要注意人物≪写真≫

女性には安全なの?出会うことできる?

婚活に挑んでも次々と失敗する人が続出しているようです。
その理由は色々とあるでしょうが、最も顕著となっているのが、「高望み」です。

 

つまり、理想の結婚相手を望みすぎてしまっているわけですね。
だから自分に興味を持ってくれる人が現れても、「私のタイプとは違う」と考え
その人と発展する機会を自ら断ってしまい、結局失敗に至ってしまうというスパイラルに陥るわけです。

 

そもそもあなた自信は人をそんなに品定めできるほど立派な人なのでしょうか。
あなたにアプローチしてきてくれている異性は、もしかしたら妥協の末に
あなたに声をかけているのかもしれません。
そうは思いたくないでしょうが、そういう可能性もなきにしもあらずなのです。

 

その程度の人しかアプローチしてこないのであれば
自分もその程度の人間だということを自覚しなければなりません。
何を持って高望みと呼ぶのかは難しいところですが
婚活に参加している以上、レベルの高い人との出会いはあまり期待しない方がいいでしょう。

 

また、「普通の人」を求める、これも実は高望みであると考えておくべきだと思います。
今は普通の人に対するニーズが高いため、婚活に参加している人は「普通の人」でもないことが多い。
高望みどころか、どこかで完全なる妥協をしないと婚期はずっと先になるか
その可能性すら断たれると意識しながら活動すべきなのかもしれません。

 

結婚の決め手となる要素って、何があるのでしょうか。
最近では女性が妊娠したことをキッカケに一緒になるケースが増えてきていますよね。
時代が変わったなとは思いますが、これはもう「できちゃった婚」などという言葉も生まれるほど
市民権を得てきたように感じます。

 

でもそういった決定的な決め手以外は、「コレ!」といったような要素がないのが、普通のようです。

 

あるとすればプロポーズされたから、などではないでしょうか。
では、逆に男性側がプロポーズする決め手となったのは何かと考えた場合
これはタイミングがたまたまよかったと考える人が大多数を占めるようです。

 

特に何か具体的なものがあったのではなく、付き合って3年になるからとか
一緒に住みたいと思ったからとか、彼女が結婚や
子供の話を多くするようになってきたからとか、そんな感じが多いでしょう。

 

もちろんこれも悪いわけではありません。男女が一緒になるというのは
得てしてこんなもんです。もっと言えば、相手に対して不可な点が少なかった、とも言えるかもしれません。

 

特に金遣いが荒い訳でもなく、酒癖が悪いわけでもなく
食べ方が汚いわけでもなく、店員に対して横柄であるわけでもない。
ファッション感覚も悪くはないし仕事もしていないわけではない。

 

普通に優しいしルックスもまあ悪くはない。だから結婚してもいいかな、と思う人が増えているのです。
これをまとめると、結婚したくない要素がないことが、結婚の決め手となる、と言えるのかもしれません。

 

結婚できない

結婚できない人には、それなりに理由があると考えられます。
よく言われることですが、選び過ぎ、こだわりすぎ
妥協しなさ過ぎの人は結婚が遠のくばかりでしょう。

 

「普通の人でいいのに、その普通の人がいない」と
まるで自分が高望みをしていない口ぶりで愚痴を言う人がいます。
しかしその人が結婚できない理由はまさにここにあるのです。

 

普通の人を求めているということは、そこに理想を掲げているということ。

 

つまり、結果的にはさほど妥協していないのです。
また、現代ではその「普通の人」が最も人気があるため、競争率も高く、言ってみれば
普通の人こそ高嶺の花になりつつあると、結婚相手を探している人は認識しなければなりません。

 

結婚できない人は、自分を客観的に見られていない可能性が高い。
というよりも、自分自身に対する評価が実際よりも高い傾向があります。

 

他の人から見ればそこまでスペックの高い人間ではないかもしれませんよ?
もっと自分を客観的に見て、足りない部分を努力して補う
そういったことを怠っていることこそが、最大の結婚できない理由かもしれません。

 

これを言っては元も子もないかもしれませんが
そもそも結婚できない理由がわからない人は、いつまで経っても結婚するのは難しいでしょう。
理由がわからないということは、自分のことがわからないということ。
自分だけに当てはまる理由が必ずありますから、まずはそれを見つける努力から始める必要があります。

 

 

 

 

 

ユーブライドの要注意人物≪写真≫関連ページ

婚活サイトと同級生
婚活サイトで出会わなくても同級生とゴールインすることもありますね。